電話する

地図

WEB予約

メニュー
■■ 年末年始の休診日のご案内 ■■
12月28日(木)~1月4日(木)まで
休診とさせて頂きます。
ヘッダーオファー

親知らずの抜歯

歯の一番奥に生える永久歯

親知らずとは

親知らずとは

親知らずは、歯の一番奥に生える永久歯であり、智歯(ちし)や第三大臼歯とも呼ばれます。

一般的に15歳ぐらいから生えてきますが、先天的に生えない人や傾斜しており途中までしか生えない人も多いです。正常に生えれば問題ありませんが、う蝕(むし歯)や炎症などさまざまなトラブルが多いことで知られています。

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯
親知らずの抜歯

親知らずは抜歯をするのが一般的です。

生える際に歯肉に炎症がおきて腫れることがあり、生えた後も歯みがきで磨きにくいため、プラーク(歯垢)などがたまってう蝕になりやすく、親知らずのまわりの歯肉に炎症(智歯周囲炎)を引き起こしたりします。

また隣の歯を押し出すので歯並びが変わることもあります。トラブルがある場合、歯科で抜歯することが一般的ですが、親知らずの歯根が下あごの神経組織に触っている場合、普通に手術をしても下唇が麻痺する可能性もありますので、抜歯前には十分に担当医に説明を聞いてください。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0120648098へ

診療時間
9:00〜13:00
14:00~20:00
/
/
休診日 / 日曜・祝祭日
▲ 土曜日は午後18時まで
ご予約・お問い合わせはこちら
徳永歯科クリニックの外観
フッターオファー
© 2019 徳永歯科クリニック